山野ことりのタロットリーディングと一般的な占いの違いについて。

2021年03月06日 21:31

こんにちは、山野ことりです。ちょっと今日は長いブログです。

今日は私、山野ことりが大切にしているタロットリーディングの向き合い方についてお話していきます。
どちらが優れているとか善悪ではなく、スタンスについてのお話です。

今のところ、リピーター様やご紹介が主で活動していますが、経緯がありだんだん紹介制、みたいな感じになっていきました。

タロット=占い、と思うのか占い好きですという方からたまにトンチンカンなセッションをお願いされることがあり、お互い思っている前提がかなり異なり、お互い色んな意味でガーンとなってしまうのでそれを軽減するために私が行っているタロットは世間一般で認知されている占い、と少し違うかもしれないな、と思いまして。
あんまりミスマッチな時間を使いたくないし、ちゃんと書いておこうと思いました。


以前書いたブログと重複するかもしれませんが、タロットって何がわかるんでしょうか、と一体何を観れるのかという話をしたいと思います。

よく恋愛やお仕事のことをリーディングすることがありますが、タロットが初めての方はどのように質問したらよいのかわからないです、と言われます。
どうなるか、を観ることも可能っちゃ可能ですがざっくりしています。本人の選択次第なのに、カードの結果で選択を決めるようであればちょっとどうかな。
私としては、質問者さんが何かをするにあたって、本人も気づいてなかったこうしたらいいんじゃないか、っていうアドバイスをします。

答えが外側から出てくるのではなく、質問者本人の心の中から出てくることを尊重し、癒しをテーマにリーディングを心がけています。


過去や現在、未来軸をxとして顕在意識、潜在意識をY軸にするとします。(数学はあまり得意ではありませんが例え話です。)
その座標軸の中から気づかなかった視点が出てきたり、気づいていたけど重要じゃないと思っていたことが大事だったりします。
要は、世界の見方の話になってきます。

もう少し言うと、一つ、複数の問題を観ていくうちに、あるパターンに気づくきっかけがわかったり、というのがタロットです。
問題が外側にあるようで、実は質問者さんの心の内側を見つめなおすツール、それについて私がカードを読んで翻訳する、という感じ。

私は家系が霊能者でも、霊視ができたり超人的な何か能力を持っているわけではありません。
(ルーツは韓国にありますが、親戚でも占いを生業にしていた人はいたみたいです。言葉に変換するのが得意な家系?なのかもないのかも。)

びっくりするような力を持っているわけではないので、負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、素晴らしい予言を授かるまで占い師を渡り歩いたり、何かの能力開発に金品を注ぐ時間があるなら何かの力に縋りたい気持ちはわからなくもないし、視界が開けるならどんなものを使ったっていいとは思います。

でも、本人の気づきに勝るものはないと私は思っています。
人間は人間の世界で生きているわけではないし、もっと多くのサポートを得て生きています。
そんな風に悟ったり物欲がなくなってしまってはせっかく地球にいる意味もあんまり感じられなくなってしまうかもしれませんが、タロットは人間の視野より俯瞰した答えを出してくる方が多いです。

地球にいると、二元論的世界の中で生きることになっています。
暑い、寒い。男と女。多い、少ない。きれい、きたない。
スピリチュアルの世界でよく聞く話にはなりますが、ワンネス(調和)的に生きるには、この二元論の境界線を統合することが大切になっています。

私自身も人間なので、喜んだり、落ち込んだり、悲しんでみたり、やる気がでたりでなかったりと感情的な生き物ですが、
ずっと勉強してきた仏教とタロットがなんとなく結びつくことが内側で多く、タロットを頼まれることも続き、なんとなく今に至ります。使命感も、これで財をなそう、とかもありません。
ただ、活動をしていく上でお金はどうしても必要なものなので鑑定料をいただいております。

ごく少数ですが、私はとても不幸です、運が悪いんです、という方の相談も受けます。
ですが、起きていること、起こることを受け入れ、何を学ぶのか地球に遊びに来ている存在が人間だと私は考えておりますので、楽しい方向を選択するのは質問者さんご自身ですがそう思う背景に心身の傷がある、ということもあります。
ご自身で傷口を広げるような質問をされる方もたまにおりますが、タロットが必要ない、と答えれば観ないこともあります。

恋愛面に関しては、愛されたい、という方は多いですが、その反対に愛する、愛されるってそもそもなんや?みたいなこともありまして、刷り込みされている価値観の枠から抜け、新しい世界を観るために、タロットを活用していただきたい気持ちがあります。

私は宣伝が派手な感じではありませんし、何かの専門家ではありませんが、タロットリーディングにおいては真摯に取り組んでおります。
お試しで何か面白いことを言ってもらいたい、という方は最近は大分減りましたが、冷やかしはご遠慮願いたいですね。厳しい書き方で申し訳ありませんが、こちらも余計なことで疲弊したくないので。

なんだかわからないもやもやをくっきりはっきりさせるのにも、これからやりたいこと、などにも活用するといいでしょう。

さて、本題ですが、タロットリーディング自体、私に限らず、世俗的なことを観る占いという行為自体エネルギーをコネクトさせている先は正直崇高なものとは言えないかもしれません。
(タロットは魔術ですので、私に限らず、リーディングする方は何かしらの力を借りています。)
何が言いたいのかというと、ある意味諸刃の剣のようなもので、タロットをした後は結構消耗します。

本来であれば、こういった能力は自分のために使うのがベターですが、せっかくできることだし、タロットで私は世界を旅することができたので必要な方のために、自分がタロットを仕事にしたり、タロットを教えたり、タロットの可能性を探求したい気持ちがあります。

初めは友人など周囲の人を占っていましたが、なんらかの対価と交換しないとこちらが時間や体力すり減らし、相手がつけあがるようなことも起き、これはちゃんと仕事にした方がいいんだな、と思うことが続きました。
私も生きてる時間に限りがあるし、ドラえもんじゃないのでひっきりなしにタロットを観ていたら死んじゃうぞ、と思い。

タロット自体が魔術行為なので、ある意味人間の欲望や葛藤などのドロドロしたレイヤーのモノを降ろして、その力を借りるので、何もガードしていないとこちらもダメージを受けます。

世俗的なかけ離れてしまうと、そもそもタロットが必要なくなってしまう少しジレンマがあります。

不倫や復活愛、私自身、あまり応援していません。はっきり言ってこの2テーマはめっちゃお金になります。
そこにつけこんで寄り添うふりをして、たくさんお金をいただくこともできるかもしれません。
でも、あんまりこの2テーマの依頼に関して快く思っていません。ご本人も混乱していることが多いので、タロットのアドバイスを湾曲して捉えられたり、ごく稀にリーディングしている私に八つ当たりする方もいます。

相当お辛いのだと思います。当人ではないので、気持ちを理解することはできませんが、意中の相手と結婚して子供を持つこと=幸せになった、安心。という時代でもないと思うので、
占いでこれらの関係性を打破して本命になりたい、という方には私のリーディングは抽象的すぎて向かないと思います。
関係性だけが恋愛の幸せ、不幸を左右するものではありませんし、こういったことにたくさんお金と時間をかけるのはもったいないと思います。
ご自身で沼にはまってしまう方を何人もリーディングしてきましたが、占いジプシーをされている方も多く見受けられました。
占いはバファリンみたいに効くし、バファリンも必要です。でも、ほどほどにって感じでしょうか。

ただ、恋愛は自由です。どんな人を好きになってもそれは仕方がないこと。
好きという気持ちが宙ぶらりんになって苦しい思いをすることもあるかもしれません。
そういった時にタロットで観るのはおすすめです。

なんか辛口になりましたが、これだけは書いておこうと思いました。


私自身、人間が大好き、という人ではありません。
サイキックアタックを受けやすい体質もありますし、正直たくさんリーディングをすると疲れます。
でも最近、人に会うだけで楽しくても、好きでも疲れてしまうので一人の時間が必要な人間だ、と気づいてからあまり無理をしなくなりました。
喧嘩三昧の両親の間で育った長女なので、とカテゴライズしていいのかわかりませんが、常に人の顔色をみてしまったり、普通の人より色々気づきすぎてしまうので情報量が多いところにいると数日動けなくなってしまうこともあります。
身体を鍛えてみたり、瞑想をしてみたり色々試しましたが疲れた時は引きこもることを良しとすると決めてから以前よりだいぶ楽になりました。引きこもる時間は必要みたいです。

人間嫌いな人が新宿や恵比寿で20代の多感な時代にバーテンダーをして、恵比寿時代なんか1日100人以上のお客さんとやりとりしてたんだから無理してたなあ、と思います。

今は、エネルギーがあんまりにも離れている人に会うこと自体が結構ストレスになってるので思い切って人に会うのをグッと減らしてみたら話をたくさんしなくても、波長が合う方に会えるようになってきて。

なので、いちいちこういう人は合わないからやめとき~なんてブログに書くのはどうかな、とも思ったのですが
なにも書いていないと、なんでも観ますよ、ずばりあなたの未来は!何年後に結婚します。相手の特徴は!という占い師さんとごっちゃにされてしまったり、タロットを万能ツールだと妄信してしまっている方も稀にいらっしゃるので、私はそういう表面的な取り繕いできませんよ、でもあなたの頑張りたいことは応援できるようにタロットしますよ!というスタンスですよ、というお話でした。

ではでは、また。






記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)